X

This site uses cookies to improve your experience.

By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. 

Read more...

40,000円以上で送料無料!!

History

2016 年、カントリーホーム&インテリアカーペットベンベキュラデザイン賞を受賞。工場の屋上に設置したソーラーパネルでの電気発電開始。グリーンエナジープログラムの深い関与を続け、セラミックを窯で焼く際に出る熱を利用し、床下暖房システムを導入しています。

2015 年、eコマースサイトを開始。ロンドンのメリルボーンハイストリートに出店。ハイランドに新工場・倉庫の建設を開始。

2014 年、スコットランド西部に拡大、グラスゴーのウェストジョージストリートに初めて出店。ヘザー・ロバートソンが、マーケティングに参画。ジュリー・ブラウンがクッション製作のトレーニングを、リーアン・フラサーが布張りを担当しております。

2011 年、旗艦店がエディンバラのジョージストリートにオープン。ラックラン・スチュアートによるデザインで、地元の天然の材料を使って、ANTAコレクションに合った改修を行いました。

2007 年、ユニセックスのトラベルコレクション、ウィークエンドバッグとキャビンバッグが登場。ANTAクラッチバッグは通常のドキュメントケースの倍の要領で、タブレット端末も綺麗に仕舞うことができます。ジャニー・キャメロンは、レザーを使用したANTA製品を発展の貢献しました。

2006 年、イボン・マッケーがトレイニーとして入社、様々なオペレーションの責任を担っております。ジャキー・クリスティーはカーペットラグとバッグの製作をしながら、生地の製造を運営しています。

2005 年、ANTAキャンドルがスコティッシュギフトの中心となりました。スー・ブラウンが加入し、キャンドルルームの責任者となり、香り付きキャンドルの製造に携わっています。

2003 年、マーク・ウーリーがプロダクションマネジャーとして加わる。彼の妻マリリンと共同し、アーティストスタジオとして始まったANTAのビジネスを商業的な製造拠点へと成長させました。

2002 年、ニューカーペットコレクションが開始、ロンドンショップがノッティングヒルから、チェルシーのスローンスクエアに移転。クッション、スロウ、アクセサリーの幅が広がり、英国内のインテリア、ホテルへの供給が始まりました。

1999 年、トビー・フィリップとディビッド・カルダーウッドが陶器の技術者として入社。成形するする前の原材料の担当しています。テーブルウェアから、アクセサリー、タイル、ランプと陶器製品の種類が拡大しました。

1998 年、スチュアートファミリーは、修復を終えた後バルーネ城に移り住みました。1590年建てられ、比較的短い期間のみ使われて、1700年代まで放置され廃墟になっていました。建築家ラックラン・スチュアートは、メイソン・ラン・テルファーとダンカン・ミルの助けを得て、城を再建しました。

1995 年、ANTAショップ第一号店をエディンバラにオープン。全てのANTAストーンウェアは、手でペイントされています。エレーン・マッケーがデコレーションチームに入り、今ではヘッドデコレーターとしてトレーニング、ANTAカスタマーの求める品質管理を担当しています。

1994 年、エディ・クィンが物流の責任者となり、メールオーダーをワールドワイドに展開を始めました。今ではeコマースの効果もあり、1,000を超えるANTAカスタマーが他に無いスコットランド製品を購入して、シーズンのセールや、レシピのアイディアを享受して頂いております。

1990 年、初めて店をロンドンにオープンし、故郷のハイランド地方に戻り、陶器と生地の製造を開始しました。地元の職人、女性をトレーニングし、チームビルディングを行いました。

1984 年、アニー、ラックラン・スチュアートは、デザイナーパートナーシップANTA Scotlandを創立し、オリジナルのインテリア用の生地、陶器のストーンウェアを生み出しました。スピタルフィールドにある18世紀織工の家を救済し修復し後、ロンドンにスタジオ構えました。

Back to Top